ナンパ野郎が一人参加限定街コンに行って感じたメリット・攻略法

一人参加限定の街コンに行ってみました。
なぜわざわざ一人参加限定の街コンに行くのか?

友人がいないわけではありません。友人の予定が合わなかったのと、どうせ一人で行くのであれば、一人参加限定の方がいいだろうと思い、市場調査も兼ねて、ここのパーティーに行ってきました。

人気の1人参加限定パーティー【Rooters】

今は分かりませんが、当時探した限りだと、Rootersのパーティーくらいしか一人参加限定街コンはなかったと思います。

ということで、一人参加限定街コンのメリットと戦略について書いてみようと思います。

一人参加限定街コンの体験(分析・感想)

・行ったのは年齢制限付の街コンです。20代限定という縛りがあれば、30オーバーのおばさんを防御できると思われたからです。

・会場は表参道でした。路地をちょっと入ったところにあるオシャレなカフェ風の店です。店の移動とかはありません。もはや街コンではなく、ただのパーティーと一緒です。

・募集人数は、男女で50:50でしたが、実際の人数をざっと数えてみると、男:女=30:20くらいのようでした。その分会場はゆったりしていて、座るスペースもありました。

・男性は皆一人で参加していたようです。

・女性は本当にほとんどの方が一人で参加していたと思います。ただ、中には別々に申し込んで二人で参加している女性もいました。

・可愛い子はあまりいませんでした。(割と見る目が厳しい)私の感覚では2、3人くらいです。つまり、全体の1割くらいです。

・中には女子大生もいました。女子大でサークルもやってないと出会いがないらしいです。

・20代限定と言っても、少なくとも自分が話した相手では20代後半はおらず、前半~中盤が多かったです。なので、年齢層的には結構よかったかもしれません。

・システムとしては、20~30分でシャッフルタイムが強制的に発動するスタイルでした。出遅れて余った男性もリカバリーできるという意味でこのシステムはなかなかよかったと思います。

というような感じでした。

一人参加限定街コンのメリット

特徴は上記のとおりですが、一人参加限定街コンに行くメリットを考えたいと思います。

メリット①:一人で参加している女性がほとんどなので話しやすい

中には別々に申し込んで二人で参加している女性もいると書きましたが、割合はかなり少ないです。
また、一人参加限定と言っているので、友人がいても堂々と二人で行動する女性は少なかったです。

ですので、かなり女性に話しやすい環境にあります。

私はたまにナンパなどもするくらいで話しかけること自体に緊張することはありませんが、たとえ話しかけたとしても、女性が二人以上だと会話を続けるのがきついのも事実です。

基本的に女性側が一人というのは最初から一対一になっているので、複数人で話すことが苦手な人にとっては大きなメリットです。

メリット②:一人で参加している女性がほとんどなのでパーティーから二次会以降につなげやすい

こちらが二人以上のグループでも女性側の一人でも乗り気ではないと、二次会以降につなげるのは難しいです。
女性はグループで行動するのが好きなタイプが多く、一人だけ抜け駆けすることはあまりないので、男女とも二人以上のグループの場合、全員が乗り気でないと先に進まないことも多々あります。

しかし、一対一であれば自分しだいで十分に先に進めます。
しかも女性側が一人というのは女性もその場に不安になっていることが多く、信頼をうまく築けるとその日に二次会以降につなげやすいです。
私は、実際に、一人参加限定街コンで二次会までつなげ、さらに言うと最後までいくことができました。結果そのまま付き合ったこともあります。

一人参加限定街コンの攻略法

もし一人参加限定街コンに参加したい人がいるなら、以下のような戦略で臨むといいと思います。

 一人参加限定街コンの攻略法①: 使える男性を味方につける。

一人参加限定なのですが、女性はとにかく群れたがります。知らない人どうしでも二人組になっていたりするので、味方の男がいた方がいい場合があります。

なので、味方となりえる戦力が高い男をキープしておきましょう。

一人で二人を相手にしていると、とんでもない男が割り込んできて雰囲気がめちゃくちゃになる可能性があります。

一緒にコンビを組む相手はちゃんとした人を選んだ方がいいです。

 一人参加限定街コンの攻略法②: とりあえず突っ込む。

女性が二人の場合、女二人に対して男一人になっている状況もあるので、突っ込むことが大切です。

三人で楽しそうに会話しているからといって、その状況を見逃してはいけません。突っ込みましょう。

 一人参加限定街コンの攻略法③: いい子を捕まえられているときは、シャッフルタイムは無視する 。

ときにはシャッフルタイムを無視した方がいいです。というのも、いい子を捕まえられているときに解放するのは二度と話せない危険性があるからです。

「また後で」と言って別れるのはオススメしません。可愛い子と話しているときは、シャッフルタイムが早すぎるのがマイナスになったりするので悩みどころです。

以上、簡単ですが、一人産気限定街コンについてまとめてみました。

↓街コン全体や婚活パーティーについては以下参照。

街コン完全ガイド

人気の1人参加限定パーティー【Rooters】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする