オンラインの出会い系アプリは出会えるのか(FacebookマッチングアプリのOmiai、ペアーズ、アイル、アイショウ、Tinder、タップル誕生レビュー)

スマホのマッチングアプリについて、完全に分析してみます。元々Facebook系のサービスから始まりスマホアプリに適合したタイプから、最初からスマホ用に開発されたタイプまで色々あります。

スポンサードリンク



Omiai(オミアイ)

Facebookを活用した元祖マッチングサービス。「いいね」を押し、相手も「いいね」をするとマッチングする。ここまでは無料でできるが、マッチングした相手とのメッセージのやり取りは月会費を払う必要がある。「いいね」を押せる回数は1カ月あたりで決まっている(昔は30回だったが、最近60回になった模様)。また、最近女性も有料になってしまったようだ(ただし、現在特別期間につき10代、20代は無料)。ちなみに、スマホのインターフェースがクソ仕様である。

印象としては、先行者利益を獲得できず、Pairsに完全に負けたように思える。会員数もPairsに抜かれてしまって以来公表していない模様。実際にいる会員もPairsよりOmiaiの方がガチ(結婚志向が高い)なかんじがする。

↓サイトはこちら。
Omiai – Facebookで安心安全に出会える日本初&最大級の恋活アプリ、登録無料

なお、Omiaiは同性会員中の順位が出る(下のイメージ)。

f:id:ash-n:20150926095022j:plain

いいねが100くらいを超えると更にいいねが増加するという「モテスパイラル」みたいな状態になる。検索をかけたときに上位ランカーが上に表示されるアルゴリズムになっているのかもしれない。そのため、こちらからアプローチしなくても勝手にアプローチされます

Pairs(ペアーズ)

基本システムはOmiaiと同じだが、こちらの方がよりカジュアルであり、また可愛い子が多い印象。女性が無料なのが理由かもしれない。更にOmiaiより月会費が安い。いいねは毎月30回だが、毎日ログインするとポイントが貰えるので、それをいいねに変換して使用することができる。

12366

↓サイトはこちら。

Pairs

I’ll(アイル)

こちらも基本システムはOmiaiやPairsと同じだが、ユーザー数が少なく、可愛い子があまりいない、20代後半から30代が多い印象。
(注)現在、配信停止

AiShow(アイショウ)

これも基本システムは他とだいたい同じ。しかし、ユーザー数が少なすぎて全く使い物にならない。
(注)現在、配信停止 http://aishow-jp.com

Tinder(ティンダー)

他とは違い、無料で使えるGPSを使って近くにいる人を順番に表示してくる。表示された相手に対してLike又はNopeする。LikeするかNopeするかに際してプロフも閲覧できるのだが、インターフェースを踏まえると、多くの人が写真だけで選別しているのではないだろうか。まさにファーストインプレッションで決まる。外国のアプリなので外国人が多いし、実際にマッチングするのも外国人が多い。また、外国のアプリなので外国に行っても使える。最近、有料サービスで、検索する場所を指定できる「Passport」と1回前にスワイプしたユーザーに戻る「Rewind」という機能を付加したらしい。前者は旅行や出張のときに事前にマッチングできるという意味では使えるかもしれない。また、後者は間違ってスワイプしてしまったときに復活できるという点では意味がある。

↓サイトはこちら
Tinder

海外旅行の際に「Passport」機能は割と使える。現地に着いてから始めるとマッチングしてもアポの日程が合わなかったりするし、何といっても、現地女性から、事前に現地のリアルな情報収集をできるのが利点だ。日本語/英語でクラブ情報とかを調べても、日本人や白人トラベラーみたいな人が多かったりするので、ローカル目線での情報収集という点では有益だと思う。

タップル誕生

サイバーエージェントが運営しているエンタメ系恋活アプリ。名前に「誕生」がついているのはよく分からない。他とは違いPC上では操作できない。
サイバーエージェントなので、FBだけでなくAmebaアカウントでも登録できる。基本システムはOmiai、Pairs、I’llあたりと同じ。ただ、他と違って「いいかも!」のポイントが毎日ログインするごとに10回分付与される(他は月ごとに付与される)。これによって大量の相手にアプローチできる。また、任意の相手を表示できず、趣味などいくつかのカテゴリの中で検索条件に該当した相手が順番に出てくるシステム。その点はTinderに近い。

このアプリ、正直言ってアホみたいにマッチングする。女性側からのアプローチも非常に多い印象で、自分で活動しなくても勝手に「いいかも!」がくる。

また、他のサービスと違って、マッチングした相手に1通目から連絡先(LINEのID等)を送ることができる(他のサービスは何通かやり取りしないと連絡先交換ができない)。実際にマッチングした1通目にいきなりLINEのIDを送ったところ、ちゃんとLINEに返ってきたりした。

line12677

↓サイトはこちら
タップル誕生 – エンタメ系恋活アプリ

一通り使った結果としては、意外に可愛い子もいるなという印象。また、実際に何人もの女性と会えたし、会った中では変な人はいなかった。会った日に最後までいけたことも何度かある。ただし、残念ながら、写真より実物の方がスペックが低いことが多かった。逆に写真より実物の方が綺麗でびっくりしたこともある。こればかりは実際に会ってみないと分からない。

さて、このようなスマホのマッチングアプリを使うにあたって、どのような戦略で臨めばいいのだろうか。

1.写真は奇跡の一枚を使う。

写真の第一印象はとても大切。写真はイメージですぐに頭の中に入ってくる。写真の印象だけでマッチングするかどうかを決めて、わざわざプロフまで見ない人も多いような気がする。特に、Tinderやタップル誕生は写真でLikeかNopeか決まる傾向が強いと思うので、写真が超重要。

なので、写真は自分が持ってる中で一番映りがいい奇跡の一枚を使う。基本的にFBのトップの写真が自動的に使われるので、予めFBの写真を奇跡の一枚に変えておくか、後でサブ写真を登録して、それをメイン写真に差し替えるといい。

また、写真は複数枚登録した方がいい。1枚目は顔がはっきり分かる写真、2枚目は全身が写ってる写真など、色々な姿を見せた方がいい。

使う写真は旅行のときに撮ったようなリア充オーラが出まくってるものがいいと思う。はっきり言って家での自撮りはキモい。

2.プロフィールは嘘をつかない程度に盛る。

1.と言っていることが若干反するが、プロフを見ていいかどうか判断している女性もいる。なので、プロフは嘘をつかない程度に盛ることが重要。

ここでもリア充アピールをした方がいい。間違っても「出会いがない」などと書いてはいけない。

また、趣味などはできる限り具体的にイメージできるように書いた方がいい。それから、面白い文章を書いた方がいい。ネタを何個か入れるといいだろう。

3.メッセージは相手のプロフを読んで相手ごとにカスタマイズした会話を心がける。

トークをテンプレ化してやった方が楽だと思うかもしれない。たしかにその方が楽だ。しかし、相手のプロフをちゃんと読んで興味・関心をそそるようなメッセージを送ることを心がけた方がいい。経験上、その方がメッセージが返ってきやすい。

それから、適度にボケを入れるといい。ディスりは相手の態度が見えないメッセージ上でのコミュニケーションではリスキーなのでやめた方がいいと思う。

4.メッセージを何往復かしたらLINEへ移行する。

それぞれのアプリは重くて動作しづらいし、何よりTinder以外は有料である。なので、ある程度やり取りしたらLINE移行を打診する(3~5往復くらい)。それまでに十分和めていれば、LINE移行を断られることはまずない。

5.できるだけ早く会う。

鉄は熱いうちに打てというように、お互いの熱が冷めないように、だらだらメッセージのやり取りをしていないで、できるだけ早く会った方がいい。女性側の気持ちは男性側の気持ちより冷めやすい、かつ、同時並行で他の男とやり取りをしている可能性が高い。LINE移行できたらできるだけ早く会うことを目指した方がいい。だらだらやり取りをしていると途切れる可能性があるので、アポ日程だけ素早く確定させることが重要。

よくありそうな質問と答え

Q.どのサービスが一番いいでしょうか。

A.金と時間があるなら全部やるのもありだと思う。正直に言って、そこそこ稼いでる人にとっては金はそんなに問題ではない。月会費なんて問題になる金額ではないだろう。しかし、問題は時間である。忙しい社会人が複数のサービスを同時並行でやるのはかなりしんどい。必然的に1つか2つくらいに絞らなくてはいけないが、選ぶとしたらPairsとタップル誕生がいいと思う。

Q.ぶっちゃけエッチできますか。

A.それはあなたしだいです。少し私の業務日誌を見てみました。結果だけで言えば、AiShow以外は、すべてのアプリで出会った子とエッチしています

(業務日誌抜粋)

%e6%88%90%e7%b4%84%e6%95%b0%ef%bc%88%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%ef%bc%89

Q.どのようなプロフにすればいいでしょうか。

A.「具体的」かつ「女子ウケ」する趣味とかを書いた方がいいと思う。そして、ネタを盛り込んだ方がいい。なお、今なら1回1000円で添削します。

Q.キモい写真しか撮れません。

A.整形しろ。友達と旅行とか行って楽しい感じのときに写真を撮ればいい。あるいは、プロの写真家に頼むとか、フォトショで加工するとかしてみればいいと思う。

Q.メッセージのやり取りが続きません。

A.ちゃんとプロフを読んで丁寧かつ面白くやり取りすれば、続くはず。ただ、他の男のメッセージで女性側のタイムラインが埋もれてしまう可能性もあるので、返信のタイミングは女性がアプリをチェックする時間帯を狙った方がいい。具体的には、朝早い時間とか昼休みの時間とか仕事終りの時間など。

Q.なかなかLINEに移行できません、打診しても断られます。

A.そういう場合、そもそもLINE打診までのトークに問題があると思う。それまでのトークで全然盛り上がってないのに、LINEを打診しても断られるだろう。トークがうまくいっていることが前提だ。ただ、LINE打診技で今のところ100%の成功率を誇っているルーティーンがある。広まると困るのでここでは書かないけど。

Q. LINEを聞くやり方はどうすればいいでしょうか?

共通の話題から、食事の話題などをして、デートに誘う含みを持たせつつ、「このアプリ使いづらいから…」でいいと思う。

ここでマッチしなければそもそもあまり相性がよくないはずなので、スクリーニングにもなります。ロスカットしていいです。

Q.デートに誘導するときにどのように誘えばいいでしょうか。

A.普通に「飲みに行こうよ」とかでいいでしょう。ただ「理由」を付けた方が成功しやすい場合もある。例えば、「気になるお店があるんだけど、一人じゃ行きづらくて…」とか「…の話がしたいので、飲みにでも行きましょう。」とか何でもいいんじゃないか。ちなみに、デートとは当然飲みに行くことである。

例えば、イタリアンなら「ピザが美味しい店あるから行ってみない?」とか。相手の嗜好に合わせてバリエーションがいくつかあるといい。

イタリアン以外にスパニッシュ、和食などが考えられますが、オススメは、何でも一通りある、ザ・量産型オシャレダイニングみたいなところ。

Q.アポでどのような会話をしてどのように振る舞えばいいのか分かりません。

A.ちょっとここでは書ききれないので、要望があれば別記事で書くかもしれません。

Q.サクラはいないのでしょうか。

A.上に挙げたアプリでは基本的にサクラはいないが、希にいる。しかし、サクラの特徴は分かりやすいので簡単に見分けられる。以下のような相手には要注意。

・会話が噛み合ってないのに、長文のメッセージを送ってくる。

・向こうからすぐにLINEに移行してこようとする。LINEに移行した後、携帯が壊れたから、○○サイトでやり取りしようと言ってくる。このサイトが有料悪質サイトになっている。

・バイナリ―オプション(BO)など、金融系の話題を送ってくる。また、プロフにもそういう内容を書いてある。

Q.あなたはどのサービスを使ってますか。

A.今はPairs以外全部解約した。そんなに複数やってる時間がないので。Pairsもそのうち解約すると思う。街に出て勝負したいので。

※Q&Aは何か思い出したときに追記していこうと思う。

以上。たいしたこと書いてないけど。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください