街コン完全ガイド

2、3年頃前からブームになっていた「街コン」。

何度か街コンに参加してかなりの部分が分かってきたので、知ってることを全部書いてみます。

なお、どうやって声をかければいいか、どのような話をすればいいかなどの「マニュアル」的なことは一切書いていません。

あくまで私が参加した中で分かったこと(若干の裏の話も含む)を書いてみます。

<街コンのメリット>

戦闘力が高い男がほとんどいない

街コンにはクラブとかにいるような女性慣れしたプレイヤーがほぼいません。

女の子と出逢いたいけど、クラブとかはムリだなーという人が多いんだと思います。

ドラゴンボールに例えると、ヤムチャレベルの人がたくさんいるイメージです。数々の死闘をくぐり抜けた悟空とかベジータみたいなプレイヤーからみると非常に楽勝な市場ですね。

カワイイ子もそれなりにいる

街コンにもカワイイ子はそれなりにいます。

クラブとかによくいるようなタイプは見ませんが、普通のOLとか学生が多くカワイイ子もそれなりにいます

彼女たちと話してみるとわかりますが、社会人なら女が多い職場だったり、学生なら女子大でサークルなどをやっていなかったり、出会いがなくて困っている子が多いようです。

クラブとかはちょっと行きづらいし、もうちょっと真面目なの男がいいという子が多いように思えます。

普通にそれなりにカワイイ子はたくさんいて、当然彼氏がいる子は来ていないので、ちょっと話せば連絡先は教えてもらえるし、後日デートも簡単にできます。

コスト的に合コンより安い

1回合コンに行くと2次会まで行けば1万円近くかかります。1次会だけでも6000円くらいでしょう。

街コンは男6000円くらいが多いので、最低でも合コンより高いということはないと思います。合コンは通常1次会だけで終わったりしないので、街コンの方が安いケースが多いということになりますね。

合コンより出会える人数が多い

合コンの場合、3-3とか4-4くらいが多いでしょう。狙える候補は最大で4人で、女の子どうしは普通知り合いなので、事実上誰か1人に的を絞らざるを得ないですね。

しかも、幹事の子は自分の友人である男側の幹事の直接の知り合いなので、ちょっとした遊びとかは難しく、あくまで真面目な関係で行かざるを得ないです。

このように考えれば、街コンは(特に合コンに比べて)まだまだアリだと思います。

<具体的なチェックポイント>

席の形式、ペア替えの有無

誰に話しかけるか完全フリーのタイプもあれば、席が強制的に決められて、席替えも強制させられるようなタイプもあります。

その中間で、誰に話しかけるかは自由だがペア替えを強制させられるようなタイプもあります。

完全フリーでペア替えもないタイプは先手必勝になりますね。

席が決められるタイプは、自分から声をかけることができない初心者にとってはいいかもしれません。でも慣れてくると、自分で相手を選べないのはすごく苦痛になります。

ですので、本当に最初は、席が決まってるタイプの街コンに行き、レベルが上がってきたらフリータイプの街コンに行きましょう

酒の有無、食事の有無

はっきり言って、飯は期待できません。食事が割とちゃんとしているパーティーもあるが、普通はサラダとちょっとした揚げ物と、あとパスタなんか出たらいい方ですね。

参加費が4000円くらいで相場より安いパーティーはドリンクが有料だと思った方がいいです(普通は6000~7000円くらいが相場)

規模、店舗数

昔は複数店舗開催で、まさに地域活性化の目的に資するようなイベントも多かったように思いますが、最近は人を集められないのか1店舗開催も多い気がします。

特に夕方~夜の街コンは店舗数が少ないです。飲食店も普通に営業してれば客が入る時間帯なので仕方がないですが。

元々街コンは、飲食店が空いてる時間に店を有効活用するためのものだったはずですが、最近は街コンという名前に託けて単なるパーティーになっているイベントも多いと思います。

場所

色んな場所で開催されていますが、恵比寿、中目黒、表参道、渋谷、新宿あたりが多いと思います。特に恵比寿と表参道は街の規模の割には件数がかなり多いですね。

恵比寿とか中目黒はカフェを使ってることが多いので、着席形式が多いですが、一方で、逆に表参道とか六本木とかはイベントスペースを利用したフリー形式が多いようにに感じます。

街によって客層が違うといった話を聞いたこともありますが、あまり関係ないように思います。基本的に普通の女性が多いです。キラキラ系はいません。

参加者の質

はっきり言ってかなり運に左右されます。

年齢制限

20代限定とか、男は30代もOKだけど女は20代限定なんていうものが多いです。

年齢制限がないタイプだと行き遅れた30代女性が結構多いように思います。

若い子を狙いたいなら、絶対に20代限定の街コンにした方がいいですね。

女の子側から見ても、若い世代がいいなら20代限定にした方がいいでしょう。

職業限定

中には職業を限定しているものもありますね。例えば、「自衛隊」「警察官」限定とかです。

その他、「上場企業、公務員、士業、etc…の参加が多いです」などという宣伝をしているイベントもあります。ほかには、フリーターや学生は参加できないといったようなものもあります。

参加人数制限

基本は1人でも2人でも3人でも参加できますが、2人1組じゃないと参加できないイベントや、中には1人参加限定というパーティーもある。1人参加限定は知ってる限り、ROOTERSしかやっていないと思います。

男女比の調整

典型的な「街コン」は男女比の調整を行っていて、男女比がだいたい同じになっていることが多いです。

一方、「街コン」と言いながらもパーティーに近いイベントだと男女比の調整を行っていないことが多いです。こういうパーティー形式のイベントはクラブみたいなラウンジを貸し切って行うのが通常ですね。

スタッフを狙えるか

これは運営主体によりますね。スタッフがバイトとかボランティアだったりする場合、基本的には連絡先を聞けます。

ボランティアというのは、もちろん慈善の精神でやっているわけではなく、その人自身も出会いを求めていてあわよくば的なことを狙っていたり、別のパーティーの人集めのためにやっていたりいます。

山の手コンとかはスタッフがボランティアだったりすることが多いので、連絡先も聞けます。

逆に運営主体がしっかりした会社だったりすると、スタッフも基本的に社員だったりして、連絡先はNGなことが多です。

例えば、ROOTERSという会社のイベントは、スタッフから連絡先を聞けません。

二次会の有無

場合によっては追加料金で二次会が設定されている街コンもあります。

しかし、二次会に参加する人は一次会の中の一部だし新しい人が増えるわけではないので、基本的に参加する価値はないと思います。

気になる人がいれば連れ出して個人的に二次会を開催すればいいだけです。

<様々な街コン>

最後に色んな街コンを紹介してみます。

まずは、まとめサイトから。有名なのはこれでしょう。色んな会社の街コンがまとめてあるので便利ですね。

街コンジャパン

会社別だと有名なのはここら辺ですね。そもそも街コンではなくパーティーに近いとは思いますが。

婚活パーティー・恋活パーティーはPREMIUM STATUS PARTY

自分がそれなりのスペックであれば、このパーティーは結構お勧めです。

割とキレイ目な女性も多いです。

恋活・街コン・趣味コン・婚活パーティーのRooters – ルーターズ –

男女とも一人参加限定のパーティーなど、いろいろなコンセプトのパーティーが揃っています。一人参加で二人組の女性には話しかけづらいという人もこのパーティーなら大丈夫だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント