沖縄クラブレポート - B-style(ビースタイル)

沖縄のクラブに行ってきましたので、レポートを書きたいと思います。

行ったのはB-styleというクラブです。

観光客が多い国際通りからは少し離れたところにあるクラブです。

カクテルプラザというビルの地下1階にあります。

スポンサーリンク


僕は国際通り沿いのホテルに泊まっていて、ちょっと遠かったのですが、十分徒歩でクラブまで行けました。

中に入ると、店員が席まで案内してくれます。

ここらへんはVIP以外は立ちが基本の東京のクラブとは事情が違うようです。

僕は12時前にクラブに入ったんですが、人が全然いない…。

踊っている人も全然いなかったので、しばらくは様子見でただお酒を飲んで過ごしていました。

ところが、12時を過ぎて1時近くになるにつれ、徐々に人が増えて、最終的にはかなりの盛り上がりを見せていました。

観光客が多い国際通りから離れていることもあってか、現地の人が多かった印象です。

曲はEDMを中心に、最近のヒットチャートが流れているかんじでした。

びっくりしたのが、クラブ内にウォーターサーバーが置いてあって、その中に泡盛が入っているところです。さすが沖縄といったところでしょうか。

ここら辺は東京とは全く事情が違いますね。

無料でアルコール(泡盛)を飲めるというのは、酒を大量に飲まないと酔わない自分にとってはとてもよかったです。

肝心のナンパ活動ですが、最初はダンスフロアで踊りながら様子を見ていたのですが、一人で踊っている女性がいたので、声かけしました。

現地の方でした。一緒に踊りながら仲良くなって最後はキスまでしましたが、ときは既に朝方でタクシーで帰るというので、キスだけしてサヨナラしました。

とういうようなかんじでクラブ活動を終えたのですが、感想としては、現地の人が踊りを楽しみに来ている印象で、外地の人とワンナイトラブを楽しもうとするような女性はいなさそうなイメージでした。

スポンサーリンク


そもそもこのブログのコンセプトは?

そもそもこのブログがどういうものか知りたい方がいれば、以下をご覧ください。

筆者の思い

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください