タイ(プーケット)のクラブレポート(バナナディスコ、タイガーディスコ)

タイのプーケットに行ってきました。クラブにも行ってみたのでレポートしたいと思います。

プーケットの中で、夜最も賑わうのがパトンビーチ界隈です。中でもバングラロードは、レストラン、バー、ゴーゴーバー、クラブ(現地では「ディスコ」と言っています)などがひしめく通りです。

深夜になると、バーやクラブに人が集りとても賑やかです。欧米人がかなり多い印象でした。

今回は、そんなパトンビーチ・バングラロード近くの「Banana Disco」と「Tiger Disco」に行ってきました。

スポンサーリンク


1.Banana Disco

www.phuket.com

パトンビーチで最も有名なクラブです。1993年にオープンした老舗?クラブです。

バンクラロードを海側に歩いて、ビーチ沿いの通りを左に曲がり数分歩いたところにあります。看板も大きいので見逃すことはないと思います。

入場料は200~400バーツで2ドリンク付だったと思います(正確にいくらだったかは忘れてしまいましたが)。入場の時間帯によっても変わるのかもしれません。

手にスタンプを押してもらうことで再入場可能です。

フロアはあまり広くありません。ダンススペースが真ん中にあり、その周りにいくつか座るスペースがある感じです。館内は禁煙でしたが、外に喫煙所がありました。

曲のジャンルは、トランス、ヒップホップ、ハウスと様々だったと思います。

客層は、現地人が中心でしたが、その他国籍不明の外国人っぽい人も多かったです。

また、「地球の歩き方」に載っているだけあって、日本人も数名いました。日本人が日本人をナンパしてました(苦笑)

D17 地球の歩き方 タイ 2016~2017

 僕は、早い時間(22時くらい)に行ったので人があまりいませんでした。再入場可なのを利用して、Tiger Discoに行ってから、またBanana Discoに戻ってきました。

どうやら盛り上がるのは24時くらいからのようです。24時過ぎに戻ってきたら客もかなり入っていてみんな踊り狂ってました。途中に泡パーティーもありました。

僕はというと、普通に踊りながらも、国籍不明のおばちゃんにかなり体を当てられ誘われましたが、乗り気じゃなかったため、華麗にスルーしました笑

全体的な感想としては、ナンパというよりは、みんなで踊りを楽しむかんじのクラブのような気がしました。

※「Banana Disco」の場所

f:id:ash-n:20140616090830j:plain

2.Tiger Disco

www.phuket.com

「Tiger Disco」は、バングラロードにあります。前のTigerは火事が起こってダメになったらしく、2013年にリニューアルして今の場所にオープンしたようです。

ビル全体が複合施設になっているようで、クラブ以外にもバーなどがあります。

クラブについて言うと、フロアは割と大きめです。ダンスエリアは少し小さめかな。ただ、バーエリアがとても広く座れる席も多いので、ダンスが苦手な方も雰囲気だけでも楽しめると思います。

客層は、現地人(タイのギャル)が多かったように思います。

ナンパとかは普通にできると思います。ただ、現地人が素人なのか商売の方なのか見分けがつかないかもしれません。

僕は12時ぐらいに行きましたが、かなり混んでました。

入場は240バーツ(2ドリンク付き)で、手にスタンプを押してもらうことで再入場が可能です。

バナナ閉店後、Tigerに流れる客も多いようです。

※「Tiger Disco」の場所

f:id:ash-n:20140616090809j:plain

スポンサーリンク


そもそもこのブログのコンセプトは?

そもそもこのブログがどういうものか知りたい方がいれば、以下をご覧ください。

筆者の思い

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください